2012年01月30日

支那人と仲良くはあり得ない>パンダはチベットのもの #sendai #miyagi #宮城県 #仙台市

Yahoo:「四川でチベット族抗議、治安部隊発砲で3人死亡

>中国四川省のチベット族居住地域で住民の抗議行動が相次ぎ、香港メディアなどによると、29日までに治安部隊の発砲で少なくとも3人が死亡した。

 共産党政権は、抗議に加わった住民を「暴徒」と非難し、統制強化を徹底する構えだ。武装警察も投入され、緊張が一段と高まっている。

 抗議行動は23日以降、同省の甘孜(かんし)チベット族自治州炉霍(ろかく)、色達両県と、アバチベット族・チャン族自治州壌塘県の3か所で断続的に発生。警官隊との衝突で負傷者も多数出ている模様だ。

 チベット族の関係者によると、背景には、抗議の焼身自殺をした僧侶らの追悼活動を阻止した当局への不満があるという。だが、現地ではインターネットが遮断されたほか、検問も強化され、詳細は外部に伝わってこない。


こうやって支那人による、チベットへの暴虐行為を考えれば、支那からパンダが来たって事を喜ぶ行為は、どうしても下衆外道のやることだとしか考えられないです

パンダは、支那人が暴力的に奪ったチベットの土地に存在する生き物
そのことだけでも支那からパンダを借りて喜ぶのは、支那のチベットへの暴力行為を認める行為だと思いませんかね

よく考えて欲しいものです
参考有本香さん著「中国はチベットからパンダを盗んだ
注:アマゾンへ飛ぶよん。新刊は手に入りにくいようですが


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120130-00000082-yom-int


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
ラベル:支那 チベット
posted by ! at 20:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アジア系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック