2012年01月24日

お前が言うのか?>野田君よ

Yahoo:「「決められない政治脱却を」…首相が施政方針

>第180通常国会が24日、召集された。野田首相は午後の衆院本会議で、就任後初の施政方針演説を行い、消費税率引き上げを柱とする社会保障・税一体改革に関し、「『決められない政治』から脱却することを目指す」として実現への決意を表明、野党に協力を呼びかけた。

 政府・与党は消費税率引き上げ関連法案の今国会成立を目指すが、野党は応じる姿勢を見せておらず、与野党間で衆院解散含みの緊迫した攻防が展開されそうだ。

 首相は演説で、一体改革について、「社会の希望を取り戻す第一歩を踏み出せるかどうかは、一体改革の成否にかかっている」と意義を強調。税率引き上げ後の消費税収については、地方消費税分を除き、社会保障の費用に全額充てることを明示し、「『官』の肥大化には決して使わない」と述べた。自民党の福田康夫、麻生太郎両元首相の施政方針演説を引用し、問題意識は与野党が共有しているとして、与野党協議を求めた。


自民党は全く無視をしている訳じゃなくて、国会で協議しましょうっていってくれているんですから別に問題ないじゃないですか?
さも、自民党が全て悪いかのように報ずるのはおかしいでしょう?

そもそも、民主党は消費税を上げないといって選挙を戦って、仮にも承認を受けたわけでしょ?ところがその約束を反故にして消費税を上げるといっているわけで、それに自民党が応じたら、自民党も約束を守れない政党に加担してしまうことになることを避けたい考えるのは当然でしょうね

それから、自民党は消費税を上げると言っていたといいますけど、
前提条件として景気が良くなってからとしていたわけです
現状景気は良くならないし、震災復興もいっこうに進まない現状ではあげるという判断をするわけがありません
消費税を上げないといっておきながら、あげると急転換した民主党と自民党が同じ土俵で戦えるわけがありませんね

それから政局だ政局だといいますけど、2年間やって何もできないどころか、足を引っ張るような政党にNOを突きつけて何かおかしいんでしょうか?現状維持が復興の遅れにつながる以上、変えるしかないと思いますけどね


vlnews050294.jpg


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120124-00000560-yom-pol


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:44| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 反日団体あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック