2012年01月14日

どこで、こんなウソを聞いてきたのか?(笑)

Yahoo知恵袋「今からしようと思っている事なのですが、これは犯罪ですか?

今からしようと思っている事なのですが、これは犯罪ですか?

他人が作って(全体に公開しようとする意図で)ブログにアップしている日本史の一問一答形式の問題(集?)があるのですが、それをネット上で単語カード形式に書き換えて無断で販売することは犯罪ですか?

例えば「電車男」などはネット上にアップされたものを著者(?)に無断で書籍化してますよね、それと同じ心持ちなのですが。

全体に公開している以上、それを他に販売しても罪ではないと思うのですが、例えば政治家の公言を発言者に無断でまとめて出版している人がいるように。

もう一つ質問です。ばれた場合、民事的に不当利得返還請求される可能性はあるのでしょうか?「法律上の原因」なく利益を得たといえるか。

以上の2点、これは「犯罪か」、「犯罪でないとしても民事責任は負うか」をできれば条文などの根拠とともに教えていただきたいです。

補足
電車男の件は知りませんでした。ここに関しては私の知識不足です。

あと、それはつまり「犯罪」ではないという理解でよろしいですか? ばれた場合の民事責任は「カード販売で得た利益のみ」でよろしいですか?

たとえばわかりやすく、真鍋かおりさんのブログを勝手にまとめて出版すればまずバレるので訴えられます。罪には問われませんよね?損害賠償は収益分だけですよね?

これへの回答

著作権がありますので、作者に訴えられる可能性があります。
と言うか、まず訴えが起こるのは間違いありません。
よく、引用元を明らかにしなかったばかりに訴えられている作家もいますから。

それと、電車男って、無断じゃないですよ?どこでそんなウソを聞いたんですか?
電車男とエルメスがどこの誰だかちゃんと判明してますし、許可も取られていますよ。
映画にだって本人たちがエキストラで出演してますし。


やれやれです
確かに電車男は(設定上)自ら出ていったことになってますけど、
しかし、書籍の内容が電車男のつぶやきだけなら、それで問題ないでしょうね
ところが、困ったことに電車男を助けた名無しさん達の書き込みがあるわけです
新潮社は、確認しきれない、ゴメンねで誤魔化しちゃったんですよね
訴えて訴えれないことはないですけど、自分が書いたものだと証明しきれないから裁判にならなかっただけのことなんですがね

そこで、名無しさん達は当時台風被害が出ていたので、自分たちの取り分をそちらに寄付する形で使って欲しいと電車男に名乗り出たんだけど、電車男はそれを無視して、書籍の著作権料の取り分をとるだけ盗って、自分の名前で二次著作権(書籍をテレビ化するなどした時に発生するらしい)を自分の名前で寄付したんですよね・・・けっこうな外道だと思いますよ
これでも美談の持ち主になるんですから、マスゴミの力って怖いし、受け取る側の能力が必要なんだなと思います


久しぶりにこのカテゴリで書いたなw


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
ラベル:電車男 著作権
posted by ! at 20:12| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 電車男関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック