2006年09月22日

中国の嫌がらせだと思う

朝日新聞:「化粧品「SK−2」、中国で販売停止 返品で売り場混乱

>米プロクター・アンド・ギャンブル(P&G)の中国法人は22日、グループのマックスファクター(神戸市)製の化粧品「SK―2(「2」はローマ数字)」の販売を、同日から中国全域で一時中止する、と発表した。中国政府から使用禁止物質が含まれているとの指摘を受け、返品を求める利用者が各地の売り場に殺到。同社は「現場の混乱を避ける措置」と説明しており、禁止物質を原材料に使ったことは否定している。

 中国の国家質量監督検験検疫総局は今月半ば、SK―2の9商品から使用禁止物質のクロムなどが検出されたと発表。地方検疫機関や日本政府に日本製化粧品の検査強化を求めた。上海市政府も21日、別の3商品からも同じ使用禁止物質が検出されたとして販売中止を求めていた。


中国の農作物に関して、農薬のポジティブリストを採用した日本に対する嫌がらせじゃないかなと思ったわけです

中国野菜の農薬問題はかねてより問題視されていたわけですが、ポジティブリストを採用したことで、さらに厳しくなるわけですから中国側とすれば大きな問題になるんじゃないでしょうか?

そんな状態で、日本の化粧品に問題があると中国が言い出すと、これは意趣返しじゃないかなと思いませんか?
posted by ! at 21:50| 東京 ☁ | TrackBack(0) | アジア系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック