2011年12月05日

現状決まっていることを守れない方がおかしいでしょ?

Yahoo:「母親の賠償請求棄却が確定=離婚後300日規定訴訟―最高裁

>離婚後300日以内に生まれた子は前夫の子と推定する民法の規定により、出生届を不受理としたのは「法の下の平等」を定めた憲法に違反するなどとして、岡山県の女性が子を原告として国と同県総社市を相手に330万円の損害賠償を求めた訴訟の上告審で、最高裁第2小法廷(竹内行夫裁判長)は11月30日付で原告側上告を棄却する決定をした。請求を棄却した一、二審判決が確定した。
 推定規定について、一審岡山地裁は「婚姻中に妊娠した子の父は夫である可能性が高く、合理性がある」として違憲ではないと判断した。
 さらに、原告の女性が妊娠したのは離婚前だったことから、離婚後の妊娠であることが証明されれば「現夫の子」とするとした法務省通達にも該当しないとした。二審広島高裁岡山支部も一審を支持していた。
 女性は2009年2月に現夫を父とする裁判所の認知調停が成立し、出生届が受理された。 


こういう決まりがあることを知っていながら、妊娠する方が悪いと思いますけどね。法が変わらないなら、妊娠しないように避けるべきだったのにそれを怠った方が悪いに決まってます
それに、法の下の平等というのは法を守っている限りにおいて平等だと思います。守らない奴まで法がまもっちゃおかしいです

離婚してすぐ別の男と寝るような女も悪いし、やっちゃう男も悪い
そういうふしだらな連中がでかい顔をしてのさばっている現状が本当に気色悪い


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111202-00000097-jij-soci


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
ラベル:300日規定 民法
posted by ! at 19:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 身近なニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック