2011年09月27日

無理無茶、近づかないでくれ>日韓で経済圏を作れるわけがない

痛いニュース(ノ∀`) :「 韓国 「日韓で経済圏を作り、早急に日韓経済を一つへ」

>1 :名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/09/27(火) 10:31:01.55 ID:Unpo4EYO0 ?PLT
「日韓は1つの経済圏へ」。
最近、東京にある韓国大使館がこんな資料を作成し、企業やメディアなどに説明を試みている。インフラを共同で各国に売り込んだり、両国間で投資をもっと拡大したりすることがお互いの利益になると主張。最終的には日韓自由貿易協定(FTA)を締結し、米国とカナダ、あるいは欧州連合(EU)のような1つの経済圏を実現すべきだ、と唱えている。

韓国はEU、中南米、米国などに続き、日本ともFTAを結びたい――。
そうだとすれば韓国は今後、どんなことを日本とやっていくつもりなのか。

「1つの経済圏へ」の資料(9ページ分)を見てみよう。
それによれば、(1)提携、M&A(合併・買収)などビジネス界での緊密な連携
(2)インフラの共同受注(3)資源の共同調達による価格交渉力の強化(4)韓国
の対日輸出拡大(5)日本の対韓投資――の5項目が課題として列挙されている。

注目したいのは(4)と(5)だ。とりわけ、(4)の対日輸出は、韓国の悲願である。
例えば、電機メーカーとして世界最大手となったサムスン電子(売上高ベース)は
日本に対してこれまで、年間1兆円近い対日貿易赤字を計上してきた。
電子部品産業の育成が遅れ、日本の技術を使うしかなかったのだ。

FTAの議論は以前からあった。しかし、進まなかったのは、自由化で国内市場が
日本車に席巻されるのを恐れた韓国側が反対したからである。韓国からFTAが
唱えられたのなら、韓国自動車産業が警戒を解いたということだ。完成車では韓国
メーカーが日本のメーカーと品質面で並びつつあり、円高もある。全体を見渡せば、
日本とFTAを結ぶうえで、今がまたとないチャンスなのである。
http://www.nikkei.com/biz/editorial/article/g=96958A9C93819499E0E2E2E09B8DE0E2E2EBE0E2E3E3E2E2E2E2E2E2;p=9694E2E7E2E6E0E2E3E3E2E0E1E0


文化も言葉も、そして何よりも経済レベルが違う国で経済圏を作ったところで、おんぶにだっこされて、日本経済が今以上に疲弊するだけ

強請たかり国家と一緒になる理由はないですね

ある程度言葉文化、習慣が似通っているヨーロッパですらうまく機能しないのに、なんで日本と南鮮でうまくいくと考えちゃう人がいるんだろう?南鮮は日本にたかる気だから当然と言えば当然かもですが、日本側で良いと思っちゃう人はよっぽど愚かだと思います


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
ラベル:南鮮 経済圏
posted by ! at 19:52| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アジア系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック