2011年09月04日

知らなかったで済ませてはいけない>野田君の外国人からの献金問題

Yahoo:「首相側「調査する」 外国人献金、結果は報告

>野田佳彦首相の資金管理団体が在日韓国人から政治献金を受け取っていた問題で、野田首相の事務所は3日、「外国人からの献金は、野田本人も事務所の者も全く知らなかった。しっかりと調査する」とするコメントを発表した。

 問題の献金を含め、政治資金について専門家を入れて調査。調査結果が出たら報告するとしている。

 この問題は、野田首相の資金管理団体「未来クラブ」が在日本大韓民国民団(民団)関係者ら在日韓国人男性2人から計約30万円の政治献金を受け取っていたとするもので、産経新聞が3日付朝刊で報じた。

 政治資金規正法では、外国人や外国人が過半数の株式を保有する企業からの政治献金を原則禁じている。ただ、2人の献金はいずれも公訴時効(3年)を経過している。

 外国人献金をめぐっては3月、前原誠司外相(当時)の政治団体への在日韓国人女性の献金が発覚。外相を辞任した。菅直人前首相の資金管理団体も韓国籍男性から献金されたことが判明している。


民主党関係者にしても、マスコミにしても
もし自民党をはじめとして野党というか他の党の議員などが外国人から献金を受けていて、知りませんでしたといったら追求をおやめになるのでしょうか?

たぶん辞めないでしょ?議員にあるまじき行為だと言って、昼夜問わずにテレビなどで追求しまくる姿が目に浮かびますね。にもかかわらず民主党側では知りませんでしたという言い訳をして、あとはだんまりとかそんな感じじゃないですか。そんないい加減なことが通用してもらっては困ります。潔く腹を切れってみんなで言ってあげないといけないんじゃないでしょうか?

この件に関しては時効かもしれませんが、道義的責任というものを感じていただいて、責任をとるべきですよね!そういう追求もなさっていたのですから、ご自身もそういう言葉に従うべきではないかなと思います

民主党の議員って本当にどいつもこいつも真っ黒ですねぇ


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110904-00000063-san-pol


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 反日団体あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック