2011年08月17日

南鮮人の悪質な内政干渉。教育は日本独自の考えで行うべきだ

読売新聞:「韓国大統領「日本は正しい歴史を教える責任が」

>韓国の李明博(イミョンバク)大統領は15日、ソウルで開かれた「光復節」(日本による植民地支配からの解放記念日)の式典で演説し、日韓関係について「未来のために不幸な過去に縛られることはないが、決して忘れない」と述べ、「日本は未来の世代に、正しい歴史を教える責任がある」と強調した。

 日韓が領有権を争う竹島(韓国名・独島(トクト))問題については直接言及しなかったが、韓国では竹島問題は歴史問題としてとらえられている。今月上旬、自民党の3議員が竹島近くの鬱陵島(ウルルンド)を視察しようとしたことなどを念頭に、日本側に暗に自制を求めたものとみられる。

 大統領はまた、南北関係については、「平和と協力の時代を開くため、責任ある行動と誠意ある姿勢で相互の信頼を構築することが最も重要だ」と語った。


正しい歴史とは、南鮮にとって都合の良い歴史って事でしょ?
何でそんなものを日本が教えないといけないのか?

日本初代の総理大臣でもあった伊藤博文翁を、暗殺した人物をあがめるようなバカな国のいうとおりにしないとならない理由はないでしょ?だって伊東翁は日韓併合に反対していた人なんですから。反対派がいなくなったことで日韓併合は進んだとも言えるわけですから。自爆したのは南鮮の方。そのきっかけを作った人物が英雄なんですから笑えます

また、竹島を奪う際に、日本の漁師を虐殺したり拉致していた南鮮は未だに謝罪一つしていません。そんな国に日本が従う理由はないですし、そもそも独立国家同士の間で、相手の国の教育について口を出すなんてあり得ないこと

そういう良識もない野蛮人の大統領にあれこれ言われたくないものです


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アジア系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック