2011年08月17日

潰れたのは原発事故のせいじゃないらしいよ>安愚楽牧場

Yahoo:「全資産売却し弁済の方針=安愚楽牧場、債権者に説明―神戸

>9日に民事再生法の適用を申請し、経営破綻した「和牛預託オーナー制度」運営の安愚楽牧場(栃木県那須町)の破綻後初の債権者説明会が17日、神戸市内で開かれた。出席者によると牧場側は、畜産事業やホテルなど全ての資産を売却して弁済に充て、実質的に会社を清算する方針を提示。オーナーの所有となる約 10万9000頭の和牛の売却に関し、各オーナーの意向を確認すると説明した。
 三ケ尻久美子社長は冒頭、「多大なご迷惑をかけた。心よりおわび申し上げます」と涙ながらに謝罪した。
 同牧場の負債総額は4330億円。7万3300人に上るオーナー向けの債務が約4200億円と大半を占めるが、どの程度が弁済されるか、説明会では明らかにされなかった。広島県三原市の看護師の女性(46)は「具体的な話は何もなかった。誰に相談すればよいか分からず、困っている」とあきれ顔で語った。 


原発事故以前から経営が怪しかったという話があるそうですが、でも原発事故の被害者として申請していた?その辺は基準を明確にしておかないと誰も彼もが被害者面をするから被害者としての基準は明確にすべきですけど、民主党政権下では何でもありになっちゃうんだろうなぁ。本当に困った政権です

あと、この安愚楽牧場って宮崎口蹄疫騒動の時感染ルートとか言う噂を聞いたことはありますけど、やっぱりただの噂だったのかな?


なんにせよこういう何とか商法。儲かりますよっていう甘言に引っかかる人が多いのは大問題だと思います
オレオレ詐欺の被害者が減らない理由の一つかも


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110817-00000044-jij-bus_all


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
ラベル:牛肉 安愚楽牧場
posted by ! at 20:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック