2011年08月04日

日本から金をもらって軍備を増強している支那が文句言ってる

Yahoo:「「脅威論を勝手に誇張」…中国、防衛白書を非難


>中国国防省の耿雁生(こうがんせい)報道官は4日、日本の2011年版防衛白書が中国の海洋活動や軍備拡大に強い懸念を示したことについて、「中国は終始、平和発展の道を歩んでおり、国防強化は主権保護、領土保全のためだ」と反論し、「防衛白書は『中国脅威論』を勝手に誇張したもので断固反対する」と批判する談話を発表した。

 中国外務省の馬朝旭報道局長も3日、談話を発表し、「中国の発展は日本を含む世界各国に重要なチャンスをもたらしており、いかなる国家の脅威にもなり得ない」と説明し、「日本は歴史を鑑(かがみ)とし、自身の防衛政策を真剣に反省することを望む」と日本をけん制した。


日本からの多額のODAを受け取ったりするなど、日本の支援で軍拡を行っている支那が文句言ってます

しかし、なんというか最近は日本のODAにしても、日本企業が技術を供与するとか、日本側のお人好し加減にあきれるばかりです。なんで止めないんでしょう?支那と付き合っても良いことは日本にはないと見るべきだと考えるのですがね


なんにせよ、支那が日本の援助で軍拡を行い、核装備もしてますしが、それをもって周辺の少数民族を襲ったり、いずれは日本へ乗り込んでくる可能性があるのですから、心ある人が支那は脅威だと言うのは当然のこと

ところが一部の人権屋さんとか、日本に潜り込んだ支那人などが、そういうのは差別だとか大げさだとか言うわけです。特にメディアとかで
アメリカの軍備は非難対象ですが、支那とか朝鮮の軍備は問題ないらしくてその手の筋の人たちが非難するところを見たことは滅多にありません

これが日本の実情だったりするわけです。あからさまに日本やアメリカに対する差別がメディアなどによって行われているのです。他にも日本のために働く政治家なんて真っ先に襲われます。異常ですよ、本当に

このことを異常だと声を大きく上げて言わなければいけません


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110804-00000330-yom-int


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:29| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 反日団体あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック