2011年08月01日

根っからの隠蔽嘘つき体質の国>支那

Yahoo:「<中国高速鉄道事故>次官「埋めていない」 証言と食い違い

>中国中央テレビは31日、鉄道省の陸東福次官の高速鉄道事故に関するインタビュー内容を伝えた。陸次官は、現場で事故車両を埋めたと批判されている問題について「救援作業の過程でできた穴には入れたが、埋めてはいない」と釈明した。また、追突された列車は事故当時に徐行しており、停止していなかったことも明かした。

 一方、現場で目撃した中国メディア記者は、先頭車両の運転台を重機で壊していたと指摘。重機で掘った穴に入れた上で一部には土をかぶせていたと証言している。24日午後に本紙記者が現場に入った際も、運転台の原形は残っておらず、粉々になった車両の破片や台車が土中から露出していた。他の車両も重機で転がされ、「証拠物」として扱っている様子はなかった。


あれだけ映像で配信されているのにもかかわらず、
やってないと言い張れるのが支那人体質

支那では体面を守るためなら、どんな嘘も許されるらしい
そして最近それは日本のメディアにも現れています

菅直人をはじめとする、民主党政治家の犯罪、道義的におかしいこと、よっぽどのことがない限り報道されることはないです

原発問題より、日本のメディアのあり方について検討し直す方が必須ですね


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110731-00000082-mai-cn


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:49| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アジア系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック