2011年07月25日

安全を確保するという考えはないようです

Yahoo:「中国高速鉄道事故 わずか1日で運行ほぼ正常化


>上海鉄道局によれば、浙江省の杭州駅では25日、高速車両の運行がほぼ正常な状態に戻った。

23日夜に同省温州市で起きた高速鉄道の追突事故からわずか1日で、事故現場の路線は復旧し、運行が再開した。この路線で運行を停止しているのは杭州発・温州南行きのD5571便など一部のみだ。


事故車両を検証もなく埋めたとかいう話も伝わってきてます
支那には安全を確保するという考えはないみたいですね

日本はこういうことに関して隠し立てはもちろんできないですし、そんなことしたら世論がうるさいですから、無理無理ですね
しかし、支那は独裁国家ですから、口を封じるなんて簡単なことなんでしょう

で、なんでこんな国と仲良くできるって考えられるんですか?


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110725-00000009-xinhua-int


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:51| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アジア系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック