2011年07月13日

今国がやるべき事を間違っていませんか?

Yahoo:「首相「脱・原発依存」表明へ…今夕記者会見

>菅首相は13日夕、首相官邸で記者会見を開き、政府の「エネルギー基本計画」を白紙から見直すとともに、今後のエネルギー政策について「脱・原発依存」を基本にすえる方針を表明する。

 電力不足を懸念する産業界に対しては、新たな電力確保の対策に取り組むよう求めるなど、原子力発電への依存度を下げる姿勢を強調する。ただ、具体策は明確でなく、詳細な時期的メドや、原発に関する数値目標の設定は見送る方向だ。

 首相会見は、東京電力福島第一原発事故を受け、国民の間で原発への不安と政府方針の不透明さに対する不満が高まっていることを受け、自らの言葉で説明するために行われる。

 国のエネルギー基本計画は、昨年6月に策定された。2030年までに少なくとも原発を14基新増設し、全発電量に占める比率を26%から53%へと大幅に引き上げることが柱だが、首相は今回、その撤回を打ち出す。


国を良くしていくという意志に基づくものではなく
日本を解体していこうという意志に基づいて行動していることが明らかである以上、菅が脱原発を訴えるのは日本の産業を破壊し、日本の将来性をなくすことが目的でしょう
反日活動家の孫正義と手を組んでいることからも明らかなのでは?そういう孫にホイホイくっついっていってしまう35県の首長は明らかにバカ

まず今しなければならないことは被災地の復旧復興でしょ?
脱原発を成し遂げたとしても、被災地に残る放射性物質を除去することはできません。するべきはそっちのはずなんだけど
そして被災者が今どんな状況にあるのかわかっていれば、土日しっかり休んで夜飲み歩くような愚かな真似はできないはず
確か麻生元首相には休まず働けといっていたと記憶してますが、菅自身は休養をしっかりとっていらっしゃいますよね。本当にクズ野郎だと思います

また、原発の比率を上げることにしたのは鳩山という史上二番目に愚かな首相が世界に向けて公約したことに基づくことです。ここで原発を止めて火力発電所にシフトしていけばその公約を守れなくなり、日本の信用性はさらに落ちてしまいます

その代わりに水力太陽光風力などへ置き換えていけば良いということらしいですが、
脱ダム宣言やら、自然破壊はイヤだといった理由で新規ダムの着工はほとんど止まっていたり、風力発電にしても太陽光にしてもまかなうためには広大な面積が必要になるわけで、その辺への対処法が具体的に無い以上アテにならないです

次への具体的なビジョンがないままに安易に脱原発を宣言するのは、これから日本破壊を本格的に進めるという菅からのメッセージということになりましょう

なんにせよ与野党問わずに退陣要求がでる愚物のメッセージなど本気でとらえるのは反日勢力くらいでしょう。もしくは太陽光で電力がまかなえると信じちゃっている気の毒な人たちだと思います

もはや日本は居座り首相と国民の間が内戦状態にあると見て良いのではないでしょうか?
菅が居座り続ければ日本は負けです、お仕舞いです
日本を立ち直らせるためには菅は不要です!脱菅宣言をしましょう!


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110713-00000652-yom-pol


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:31| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 反日団体あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
念のため!

私の住む自治体は関空の赤字により財政再建団体に指定され、税金は高く住民サービスは最低です。京大の実験炉による恩恵は全く受けておりません。
Posted by U50 at 2011年07月13日 23:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック