2011年07月07日

学校において国歌斉唱時は起立が当然

Yahoo:「都立高元教諭の罰金刑確定へ=君が代起立妨害―最高裁

>東京都立板橋高校の卒業式で、君が代斉唱時の着席を呼び掛け、式を妨げたとして、威力業務妨害罪に問われた元同校教諭藤田勝久被告(70)の上告審判決で、最高裁第1小法廷(桜井龍子裁判長)は7日、被告側の上告を棄却した。罰金20万円とした一、二審判決が確定する。

ちゃんとした判断が司法の場で行われていて非常に喜ばしいです
ただ、こんな事はいちいち裁判の場で争うことではなく、国民として国歌を歌うことなどは至極当然のことです。それができない教師は少なくとも公立学校の現場から去るべきです

教師は子供たちの模範となるべきである存在
ところが、一番肝心な約束事を守るという事を破っている教師が何で偉そうに教育を語るのか、本当に許せない


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110707-00000076-jij-soci


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
ラベル:国歌斉唱
posted by ! at 19:33| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育・青少年がらみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック