2011年07月04日

土下座にごまかされないで!

Yahoo:「市橋被告、入廷しいきなり土下座「責任は取るつもりです」

>千葉地裁で4日に開かれた英国人英会話講師、リンゼイ・アン・ホーカーさん=当時(22)=殺害事件の初公判。殺人、強姦致死などの罪に問われた市橋達也被告(32)は証言台の前で、来日した遺族に向かっていきなり土下座し、遺族の怒りを買った。

 市橋被告は、黒い長袖シャツに、黒っぽいズボン姿で入廷。中央の証言台の前に来るなり、傍聴席最前列に座るリンゼイさんの両親に向かって土下座。ウィリアムさんは顔を紅潮させて指を突き立てるしぐさを見せ、市橋被告への怒りをあらわにした。

 罪状認否では「殺意はありませんでした。しかしリンゼイさんの死に対し責任は取るつもりです」と述べた。

 さらに「リンゼイさんを姦淫したのは私です。リンゼイさんに怖い思いをさせて死なせてしまったのは私です。本当に申し訳ありませんでした」と謝罪した。


強姦したあげく殺したんですから
命を持って償うのが妥当
殺意があるか無いかで刑が変わるのはまずいんじゃないかな?

死刑に処されることを期待します


ところで、現在存続しているかどうか知りませんが市橋被告のファンというのがいたように記憶してますが、今はどうなっているんでしょうか?
強姦して殺すような男が良いって、どういう人たちなんでしょうか?理解しがたいですね


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110704-00000547-san-soci


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 性犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック