2011年06月26日

せっかく買いたいというのですから売るべき

Yahoo:「地震国トルコ、日本の原発に信頼揺るがず 「福島は旧式」 受注交渉再開を期待

>トルコでの原発建設の受注を目指しているものの、東京電力福島第1原発事故の影響で交渉を中断している日本企業に関し、トルコのエネルギー天然資源省高官(原子力担当)は産経新聞の取材に、日本の最新技術への信頼は揺らいでいないと強調、日本側との交渉再開に期待感を表明した。

 一方で別の政府高官は、交渉が一度頓挫した韓国のほかロシア、フランスなどからも交渉の打診があることを明らかにしており、トルコの原発をめぐる国際商戦は激化しつつある。

 トルコは有数の地震国で、1999年8月には北西部で約1万7千人が死亡する大地震が起きている。ただ、エルドアン政権は日本の震災後も原発推進の旗を降ろさず、原発建設の是非が争点の一つとなった今月12日の総選挙で圧勝した。

 同省高官は「福島第1原発は日本で最も旧式の原発。現在と比較はできない」とした上で、「トルコ側の態勢は整った。あとは日本だ」とコメントした。

 東芝と東電を中心とする日本勢が受注を目指しているのは、北部シノップで計画中の140万キロワット級の原発4基。東芝の改良型沸騰水型軽水炉(ABWR)を提案している。

 トルコ側は当初、韓国勢と交渉を進めていたが、価格面や「韓国の情報開示が不十分だった」(トルコ側交渉担当者)ため打ち切り、今年初め、日本勢との交渉を始めた。しかし東日本大震災の発生後、日本側の要請で中断。同省高官によると、日本側は、東電に代わる電力会社の参画を模索していると説明したが、具体的進展はないままという。


せっかくトルコが買いたいといっているのであるなら、売るべきだと思うんですよね
ここでもし日本があきらめたら、日本の技術全般に対する信頼性はかなり下がるんじゃないでしょうか?
自信がないものを売りつけてきたのか?ってことになりかねないかも

そしてトルコなど外国からのユーザーからの信頼に応えるために技術力をさらに上げていくことも大事じゃないでしょうか?っていうか、それが日本が技術を高めてきた理由のような気もするのですが
止めちゃいけないんですよ!


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110626-00000076-san-int


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
ラベル:トルコ 原発
posted by ! at 22:19| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | アジア系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
その通りだと思いますよ。
このままだと喜ぶのは特亜。
特に海外への原発売り込みに熱心な韓国は大喜び。
日本は衰退の一途。
Posted by 麻美 at 2011年06月27日 12:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック