2011年06月21日

男女共同参画なんて糞食らえ!

産経新聞:「女性の人数割当制導入必要 男女共同参画で白書 議員や企業の管理職など

>政府は21日午前の閣議で、2011年版「男女共同参画白書」を了承した。国・地方議員や企業での課長相当職以上など社会の指導的地位に占める女性の割合を「20年までに30%程度」とする政府目標達成に向けた見通しに関し「現状は十分とは言えない」と指摘。女性の割合を増やすためクオータ制(人数割当制)導入など新たな対策の必要性を訴えた。

 政治分野では、主要政党が国会議員候補擁立でクオータ制を導入している国の女性議員の比率がスウェーデン45.0%、ドイツ32.8%など軒並み高いと説明。これに対し、日本は衆院で11.3%にとどまっている。

 ほかに女性の割合が低い分野として都道府県自治体の課長相当職以上(6.0%)、大学や企業の研究者(13.6%)、農業委員(4.9%)などを例示した。


その人が性別にかかわらず、有能であるならその地位にあっても不思議には思いません
しかし、女性だからその地位に無ければならない、となると異議ありですね

特に国会議員とか議員職に性故に地位に就かなければダメだというのはあり得ない
国、その地域の行く末に関わることに、能力ではなく性別によって仕事に就くなんておかしいでしょ?能力があってその職に就くなら頷けますよ。また能力があるのに性別でなれないというならもっとおかしいんじゃないでしょうか?

能力が無いのにもかかわらず、性別によって職に就けというのは絶対あってはならないこと

こんなくだらない結論を出すんですから、男女共同参画なんてくだらないことに10兆も無駄な予算をつけるなって思います

女性が占める割合が少ないからと、女性が虐げられているという画一的な発想はあり得ませんね。むしろ家庭にいてしっかりと子育てをしてくれる方が、よっぽど社会貢献ではないかと思いますよ


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
ラベル:男女共同参画
posted by ! at 21:08| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 男女共同参画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
全くもってその通り!
男女共同参画に対するご意見に、共感です。
Posted by 通りすがりですが at 2012年11月09日 11:19
ご賛同いただきありがとうございます
違うモノは違う、という認識は大事ですね。全く同じはあり得ない。
Posted by !@管理人 at 2012年11月09日 19:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック