2011年06月10日

アジア諸国と協力して、支那包囲網を作るべし

Yahoo:「南シナ海で中国とベトナムなどの紛争激化

>石油資源が豊富に埋蔵されている南シナ海で中国と近隣諸国との緊張が高まっている。ベトナムは同国の地震探査船を中国が妨害したと非難、これに対し中国は近隣諸国に対し、係争地域で許可なく原油を探査するのを止めるよう警告した。

一連のベトナムの探査船と中国の監視船との衝突のほか、中国とフィリピンとの間でも非難の応酬が続いており、南シナ海の安定をめぐる懸念が最近数カ月間強まっている。 

  ベトナム外務省は9日、中国の漁船が同国海軍の監視船2隻の援護の下に、ベトナム国営石油会社ペトロベトナムの探査船が使っているケーブルを切断したと発表、こうした中国漁船の行為は「完全に事前に計画されたものであり、ベトナムの主権に対する重大な侵害だ」と批判した。
 

 この水域の安全保障の専門家は、この一件は紛争水域における中国の示威行為だと述べる。同水域は、ベトナム、フィリピン、台湾、ブルネイ、マレーシアが部分的ないし全面的に領有権を主張、これに対し中国は南シナ海全域を中国の領海だと主張している。

 

 中国は、この水域の平和を望んでおり、係争水域問題で交渉したいと述べているが、同時に、近隣諸国が南シナ海の中国権益を侵害していると主張している。

  2週間前、ベトナムは別の探査船のケーブルを中国の監視船が切断したと非難している。9日の切断事件と同様に、この事件もベトナム沿岸200カイリ水域内で発生した。ベトナムは国際法に基づき、この水域は排他的経済水域だとみなしている。 

 3月初めには、フィリピン軍が中国の船舶2隻によって南シナ海のリードバンク海域でフィリピンの石油探査船の活動が妨害されたと発表した。またフィリピン政府は中国海軍がフィリピン漁船に発砲したと非難している。フィリピンは南シナ海での中国の一連の行動は不当として国連に通知した。

 安全保障問題の専門家は、ベトナムとフィリピンを中心とする中小諸国が共同で南シナ海の領有権をめぐる国際的な解決を目指しており、これが中国を一層戦闘的な対応に駆り立てている可能性があるとみている。例えば、クリントン米国務長官は昨年ベトナム訪問中、係争水域をめぐる多国間協議を支援すると提案したが、これに中国は激怒したという。


支那と仲良くやっていけばいいと言う方もいらっしゃいますけど

フィリピンのように米軍をうっかり外へ出して隙を見せたら、スプラトリー諸島を乗っ取られるという事実を考えたら、支那と仲良くというのはとうてい無理だということです

これから先ASEAN諸国と連携して支那の横暴を押さえ込むようにまとまっていくしかないと思うんですよね

日本が沖縄県の普天間基地など、米軍の基地のことで揺れていることも支那がこうやって台頭してきている原因の一つで、アジア諸国に日本が迷惑をかけているような気がしてなりません

挽回するためにもアジア諸国の各軍と自衛隊を連携させ、支那の横暴に負けないように防衛活動を進めるしかないんじゃないでしょうか?


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110610-00000001-wsj-int


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
ラベル:アジア 支那
posted by ! at 23:36| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | アジア系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 なんかクロモリ鋼などの武器転用可能な特殊鋼の輸出を制限すべきなのでは?
Posted by 東海同盟 at 2011年08月16日 10:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック