2011年06月08日

やっぱり民主党崩れの党だけあって・・・減税日本

産経新聞:「市議報酬の恒久半減、提出見送り 「減税日本」名古屋

>河村たかし名古屋市長の率いる政治団体「減税日本」の名古屋市議団は8日までに、市議報酬を年間800万円と恒久的に半減する条例案の6月定例市議会への提出を見送る方針を固めた。

 3月議会では各会派の妥協の結果、暫定的な報酬半減条例が成立。市民税10%減税とともに議員報酬半減を最重要公約とする河村氏は、6月議会での恒久化条例案の提出を求めていた。

 しかし、前の市議団長が公約に反して市から「費用弁償」を受け取っていたとして議員辞職するなどの会派内の混乱で議論が深まらなかった。報酬額に関し「市民から意見を聞く機関を設けるべきだ」とする他会派の意見にも配慮した。

 3月議会で最大会派の減税日本は恒久化の条例案を提出。自民、民主両党は第三者委員会で報酬の適正額を審議し、結論が出るまで暫定的に年間約800万円とする対案を提出したが、双方とも過半数を得られず、期間を「当分の間」とした半減案を全会一致で可決した。


結局そんなものなんでしょうね
あれだけやるぞと言っていたのに出来ませんでしたか・・・なぜなんでしょうかね?

古巣の民主党もやるぞやるぞと言って、マニフェスト達成を頓挫してますよね。その系統をまんま受け継いでいるってことなのでしょう。とりあえずいったもの勝ち。後始末はできませんってかんじ


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:24| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 反日団体あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック