2011年06月05日

民主党は前何とかさんを首相候補にして良いの?

Yahoo:「<民主党>前原前外相 後継首相決める代表選立候補否定せず

>民主党の前原誠司前外相は5日、フジテレビの報道番組に出演し、菅直人首相退陣後の後継首相について「この国をどう導くかの気概と、(野党との)時限的連立でテーマを絞ってやりきる覚悟を持てるかどうかだ」と述べた。後継首相を決める民主党代表選への立候補を否定せず、含みを残した。

 前原氏は民主党代表選について「野党の協力が得やすいかどうかという姿勢に立って考えるべきだ」と述べ、与野党協力を進められる代表を選ぶべきだとの認識を示した。【野口武則】


前何とかさんに協力する野党がいるんでしょうか?
どう考えても無理でしょ?
先日の西田参議院議員が指摘したとおり菅もですけど、前何とかさんは外国人から受け取ってはいけない献金を受け取っていたことを認めているわけです。国会議員ですから不逮捕特権がありますけど、国会議員を辞めることなどがあれば間違いなく逮捕に一番近い位置にいる人物です(前何とかさん、菅はともに起訴されていますね)

そんな人が首相になったところで、初っぱなからその点を追求されて早晩退陣ということになると思うのですがね。マスコミは必死で国会は一致団結して国難に当たるべきだと野党のネガキャンをするでしょうがね

とにもかくにも民主党にはろくな人材がいません。日本の国益を本当に考えて行動できる議員は皆無では?存在しても民主党の反日幹部に対して何も言えないわけですから、いないも同然でしょ?その点自民党はずけずけ言える環境が整いすぎていて、下からひっくり返されるのが困りもの(笑)

なんにせよ民主党に期待するのはおろかというものです


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110605-00000034-mai-pol


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 22:37| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 反日団体あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック