2011年06月02日

これで復興はさらに遅れることでしょう

Yahoo:「菅内閣への不信任案が否決 小沢氏は欠席、松木氏が造反

>菅内閣に対する不信任決議案は2日午後、衆院本会議で採決され、賛成152、反対293(投票総数445、過半数223)で否決された。菅直人首相が民主党代議士会で自発的な退陣を表明したことを受けて、小沢一郎元代表が「首相から今までなかった発言を引き出したのだから自主的判断でいい」と支持派議員に不信任案に賛成しないよう呼びかけたため、民主党内からの大量造反はなかった。ただ松木謙公元農水政務官が賛成票を投じ、小沢氏は本会議を欠席した。

 不信任案は自民、公明、たちあがれ日本の野党3党が共同提出した。菅首相の政権運営や党運営に批判的な小沢氏支持議員らが、野党に同調して賛成する動きをみせた。5月31日夜に会談した鳩山由紀夫前首相が首相に退陣を要求。小沢氏は1日夜、記者団に「国民が支持してくれた民主党に戻さなくてはいけない」と不信任案に賛成する意向を表明するなど造反の動きが広がり、不信任案可決の公算が大きくなっていた。


なにやら、不信任決議案を提出した自民党、たちあがれ日本、公明党に対して責任を取れという阿呆なことを言っているブロガーさんもいますけど
震災から約三ヶ月もの間何の成果も上げられていない現政権の方がよっぽど政治空白を作っているとは考えられないんでしょうか?よっぽどの節穴のようです(笑)


さて、これでろくに仕事をしていなくても300近いある意味信任を受けてしまったので、今後も仕事が遅れても国会では文句を言えない状況になってしまいました

少なくとも横粂君の方が、まだものを見る目があったんだなと言わざるを得ません


自民党側からずっと協力を申し出ても、政府の邪魔をするなということがあったり
与野党協力しましょうと呼びかけつつ、自民党に政権を戻さないことなんて誓約書が表に出てきたりしているようでは、協力する義理は出てこないでしょうね
いくら何でも反感を買うようなマネをしたらもうダメでしょう


それにしても、不信任決議に賛成すると言っていたはずの民主党議員が次々と反対に回ったのは、民主党議員らしいなと感じました。議員としての筋道を通すことができないのだと、そしてそんな連中が政権の座についていることが何とも言えません


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110602-00000573-san-pol


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
ラベル:震災復興
posted by ! at 21:12| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 反日団体あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック