2011年05月20日

政治家がこんなことを言ってはダメでしょ>与謝野発言

Yahoo:「福島原発事故は「神の仕業」=東電の責任否定―与謝野経財相

>与謝野馨経済財政担当相は20日の閣議後会見で、東京電力福島第1原発事故は「神様の仕業としか説明できない」と述べた。同原発の津波対策に関しても「人間としては最高の知恵を働かせたと思っている」と語り、東電に事故の賠償責任を負わせるのは不当だとの考えを重ねて強調した。
 今回の原発事故をめぐっては、安全対策の不備や人災だとの指摘が国内外から出ている。「最高の人知」や「神による異常な自然現象」という論理で東電を徹底擁護する主張には、「原発は安全」と説明されてきた地元住民らからも批判が出そうだ。 


平沼さん、この方と袂を分かっておいて良かったと思います
この発言はダメすぎましょう

政治家としたら、まず現実と向かい合ってほしいですね

神がどうこうではなく、論理的に考えてどうだったのかという判断がほしいですね

東電が行っていた対策が足りなかったのか、やれることはやっていたのか
具体的に考えないと、納得しがたいと思います


今回は人災、特に菅災と言えますでしょう。菅の無意味な策が被害を広げたと言っても過言じゃないはずです。原発への視察、大量に設置しただけで機能しなかった対策委員会とか内閣が全然仕事できていなかったことは、国会の特に自民党からの指摘で明らかですから

それから東電も対策が足りなかったのは確か。そして現在原発敷地内で働いておられる方々の健康管理をしていないことが一番問題。徐々に改善されているとは言え、佐藤隊長の指摘は非常に重要。必ず改善すべきです
その方々たちがいなければ、周辺への被害が止まることはないんですから、責任重大です


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110520-00000050-jij-pol


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 反日団体あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック