2011年05月16日

支那の原発とか原子力事情に文句があまり出てこないのはなぜ?

Yahoo:「中国、2011年度に原子力安全確保で18.5億円

>島第1原発事故で原子力産業への懸念が高まるなか、中国環境保護省は2011年度の予算を発表し、1億5000万元(約18億5000万円)に上る原子力安全確保関連経費を盛り込んだ。新華社が14日伝えた。

特別リポート:世界の原発ビジネス、「フクシマ」が新たな商機に

 原子力安全確保関連経費は、中国全土での放射線量測定、核施設の技術評価、私営原発の管理などに充てられる。昨年度の同省予算にはこの経費は含まれていなかったという。


日本国内の原発などへの苦情はたくさん出てきますけど、
なぜか黄砂とともにやってくる放射性物質に言及する人はあまりいないのはなぜ?

支那は数多くの核実験をしてますし、原発事業も進めているようです
でも、文句言う人をあまり見かけないのはなぜ?その危険性はいろんな論者がネット上で言ってはいるけど、テレビとかではあまり言わないですよね?変ですねぇ


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110516-00000081-reu-int


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
ラベル:支那 原発
posted by ! at 20:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アジア系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック