2011年04月14日

どさくさに紛れて人権擁護法案が出てきましたよ

産経新聞:「民主党、人権救済機関検討チームが初会合 党内に異論も

>民主党は13日、「人権侵害救済機関検討プロジェクトチーム(PT)」(座長・川端達夫衆院議院運営委員長)の初会合を国会内で開き、内閣府の外局として人権侵害を調査・勧告権限を持った独立機関を設置する法案の今国会提出を目指し、協議を始めた。同党としては、5月上旬までに党内合意を図る方針だが、党内には慎重意見も根強い。

 川端座長は冒頭のあいさつで「一刻の猶予も許されない。政権交代をしたのだから、大きな一歩を踏み出したい」と述べた。

 人権侵害救済機関をめぐっては、民主党が平成21年の衆院選マニフェスト(政権公約)に創設を明記。今年3月には仙谷由人代表代行が部落解放同盟の全国大会で「民主党政権で成立させることが義務だ」と意欲を示した。ただ、党内の保守系議員を中心に「公権力の介入により、表現の自由が侵害される」などの反対論が根強い。


民主党がいくつも準備していると言われている売国法案の一つ
人権擁護法案が、この大変な時期に出てきてしまいました
悪法中の悪法を成立させようというのもですが、この大変な時期に郵政改革といい余計なことばかりです。復興関連法案よりも先にすべきなのでしょうか?


必ず阻止しなければなりません
反対意見を民主党に送りつけましょう

自民党など心ある政党には阻止をお願いするメッセージを届けましょう!!!


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 人権擁護法案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック