2011年04月10日

日本からではなく、支那の過去の実績では?

産経新聞:「中国ほぼ全土で放射性物質 各種野菜からヨウ素

>中国環境保護省は8日、全31の省・自治区・直轄市のうち、雲南省を除く全土で福島第1原発事故による放射性ヨウ素131を、25の省・自治区・直轄市で放射性物質セシウム134とセシウム137を検出したと発表した。

 新華社電によると、検査当局は各省のホウレンソウやレタス、チンゲンサイなど各種野菜からヨウ素131を検出した。

 いずれも極めて微量で、人体に影響はないとしている。


元々支那では核実験を何度もしているわけですし、風向きから考えて日本のものが行ったとは考えにくいと思います。逆に黄砂にのった放射性物質が日本に来ることはあり得るとは十分考えられるとは思いますがね!

日本のせいにはしないでほしいものです


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
ラベル:支那 放射性物質
posted by ! at 20:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アジア系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック