2011年04月07日

支那の侵略は始まっているじゃないですか!

Yahoo:「日中間に「不測の事態」=中国軍近代化で可能性―防衛研

>防衛省のシンクタンクの防衛研究所は6日、日本周辺の安全保障環境を分析した2011年版「東アジア戦略概観」と、「中国安全保障リポート」を公表した。リポートは、中国の軍事力の近代化を踏まえ、日中間で「不測の事態」が起きる可能性があるとしている。
 リポートは、中国海空軍の最近の活動などを分析する目的で初めて作成された。それによると、中国海軍の活動範囲が拡大し、「第4世代戦闘機」などが増加しているとし、「海、空域で自衛隊と人民解放軍との間で不測の事態が発生する可能性は否定できない」と懸念を示した。
 さらに、東シナ海で10年4月、中国海軍ヘリコプターが海自護衛艦に近接飛行したことを挙げ、「こうした状況を踏まえれば、日中間の軍事外交や防衛交流には、危機管理機能も求められる」と指摘した。 


ガス田の問題、尖閣諸島の問題、支那人による水源地など森林の買いあさりなどなど
支那からの侵略活動は着々と進行していると見るべきですよ

そもそもテレビメディアなどで支那との友好なんて文言が踊ること自体が、支那によって行われているべきだと思うんです
そんなものに騙されてはダメ!くどいようですけどチベットや東トルキスタンの現状が日本の将来であると認識し警戒すべきなのです


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110407-00000013-jij-pol


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
ラベル:支那
posted by ! at 20:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アジア系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック