2011年03月23日

仙谷のおっさん余計なことをしないで!

47NEWS:「日本の医師免許なくても診療を 仙谷氏、制度改正を検討

>仙谷由人国家戦略担当相は21日、日本の医師免許を持たない外国の医師でも一定の技術レベルが認められれば日本国内で診療が行えるよう制度改正に乗り出す考えを示した。「外国人の医師は現在、日本の試験を受けないといけない。世界的なレベルの医者に失礼だ。そういうことは取っ払うよう仕掛けたい」と述べた。視察先の神戸市で記者団の質問に答えた。

 最初は、特別に地域や医療機関を指定し規制緩和を進める意向とみられ、6月に策定する政府の成長戦略に盛り込みたい考えだ。行政刷新会議の規制改革の議論でも取り上げるよう求める。

 同時に、医療行政を担う厚生労働省医政局について「誰も責任を取りたくないから、何もしない態勢になっている。存在が邪魔になるなら解体しないといけない」と述べ、組織見直しに強い意欲を示した。仙谷氏は21日、神戸市内で先端医療の研究者らと意見交換。研究者側から厚労省が強い権限を握っている現状が研究を阻害しているとの指摘を受けた。


民主党の連中が何か一言言う度に日本がおかしくなっていく、そんな感じです

以前のフィリピンなどから看護師を連れてくるという話があった際(これは民主関係なかったかな?)も反対しましたが、やはり患者とのコミュニケーションが一番大事
日本の言葉、文化、習慣への理解がない連中に来てもらっても困ります

日本で日本語での試験を受かったなら、まだしも特例で日本語以外で試験を受けて合格させ用なんてあり得ないことです。ましてや試験無しで認めましょうなんてあってはならないことです
どうして民主党の連中ってここまで狂っているんでしょう?

ワケのわからん連中に治療されたくないです


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:51| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 反日団体あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック