2011年03月19日

支那朝鮮を警戒すべきです!!!

時事ドットコム:「大震災に乗じて尖閣奪取を=「中国の好機」と香港紙

>香港紙・東方日報は19日の論評で、日本が大震災で混乱している機に乗じて、中国は尖閣諸島(中国名・釣魚島)を奪取すべきだと主張した。
 香港では日本に対する支援ムードが広がっており、同紙のこうした主張は異色。論評は「中国が釣魚島を奪回するには、コストとリスクを最小限にしなくてはならず、今が中国にとって絶好のチャンスだ」との見方を示した。
 論評は「日本が強い時、中国は手出しができず、日本が弱っても手を出そうとしないのであれば、釣魚島はいつ取り戻せるのか」と訴えている。(2


震災の問題、原発の問題において何も有効な手を打てずにいる菅内閣では、もしこの記事のようなことが起きれば対処できる可能性は非常に低いです。というか皆無でしょう

やはり早急に自民党に政権を任せてくれた方が、国民として非常に安心であると思います

自衛隊にしても海上保安庁にしても震災被害者の救済に奔走していて支那が攻めてきたらひとたまりもないのではないでしょうか?ましてや本当に有事になった場合、自衛隊最高指揮官としての意識が無い菅直人ではまともに対処できないと考えますよ


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 21:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アジア系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック