2011年03月08日

おもしろい試みです@山形

Yahoo:「「新婚」「出産祝い」… 山形の自治体で「独自手当」拡大

>若者の定住促進を図るため、「新婚手当」など独自の制度を設ける自治体が山形県内で目立ってきた。新婚手当を導入したのは上山市で、結婚間もない夫婦に月1万円を家賃補助として支給している。他にも「双子手当」など、自治体ごとに特色を打ち出している。
 上山市の「住まいる夫婦新生活スタート支援事業」は、市内で民間の賃貸住宅に住む夫婦が対象で、結婚して1年未満が条件となる。申請が通れば、2年間で計24万円が支給される。2010年度は32世帯に支給した。
 市によると、同市の人口は1月末時点で約3万4000人。毎年300〜400人ずつ減っており、仙台、山形市など都市部への若者の流出が顕著だという。人口減少の歯止めと、出生率増加の両方に効果があると考え、新婚世帯への家賃補助を考えたという。
 市建設課の高村俊之課長は「就学や就職で他地域に出て、帰ってこない人が多い。この制度で人口がすぐに増えるとは思わないが、戻ってくるきっかけの一つになってくれれば」と期待する。
 遊佐町には、結婚の時に一括で渡す結婚祝い金の制度がある。夫、妻の一方が町内在住で、結婚後も定住する40歳未満のカップルに、町が3万円を支給する。
 町企画課の村井仁課長は「外から移り住む若い人が増えれば、やがて子どもも増えて町が活気づく。町内に縁あって来た人々に定住を考えてもらうため、一定の効果があると思う」と話す。
 南陽市は、市内在住者を対象に、第1子から出産祝い金を支給。親が出生届を提出した際に、市内の薬局や食料品店で使える商品券をプレゼントする。第2子までは1人5万円で、第3子以降は10万円。市民課の高橋清数課長補佐は「制度が浸透し、市民にも好評だ」と強調する。
 村山市にあるのが「双子手当」。双子や三つ子などを持つ親を対象に、出産時に褒賞金10万円と、最大年100万円を上限にホームヘルパー派遣費用を支援。02年度に三つ子以上を対象に始まり、10年度から双子以上に拡大した。
 市保健課によると、市内に三つ子がいたことから始まった制度だという。本年度の利用者はゼロだが、大場美喜男課長は「双子、三つ子を育てるのは大変だから、子育て支援の一環で始めた」と説明する。


結婚する男女が増え、子供が増えれば増えるほど日本の未来にとっては吉報ですから、各地の自治体がこういう試みをしてくださればいいですし、他の世代?等は未来への投資だとして納得してもらえればありがたいことですね

以前も書いたですが、このほかに独身税を課税するとか、結婚しないことを非とする風潮があっても良いと思います。個人の自由とおっしゃる方もいますけど、それでも社会を構成する一人としたら、結婚し子供を産み育てることが社会へ貢献ということもわかってほしいと思いますね

一人で自由気ままに生きたいといったところで社会福祉の恩恵にあずかる以上、それは身勝手というものじゃないかなと思います。完全に一人気ままって事は、今の日本ではあり得ないことです


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110307-00000005-khk-l06


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
ラベル:山形県
posted by ! at 20:07| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 身近なニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
貴方の大半の説は納得しますが、独身税は×ですよ。 基本的人権にかかわります。
結婚しない自由というのもありますから。
それを強制的にするといのは、全体主義的思想でよくありませんね。

また、若い独身者から税をとれば、結婚資金どころではなくなります。 もうちょっと、物事を良く考えましょう。 せっかく、いい記事を書いてるのにもったいないですよ。

税なら、もっと他に取るべきものがあります。 例えば、ペット税です。
こんなのは、年間50万円でも取るべきです。
社会の迷惑なのだから・・。
登録制にすると、飼育放棄も検挙して重い罰を加える事ができるし一石二鳥です。
Posted by 独身税は頂けない at 2011年03月08日 22:15
コメントありがとうございます。
そこまでは考えていませんでした。
どうしても独身は×だという発想から、ペナルティ的な意味で税を課せないかなという発想にとらわれすぎていたのかもしれません。可能ならばその税を子育て支援に回せれば良いかなとも一応考えてはいたんですが。
貴重なご指摘ありがとうございました。
Posted by !@管理人でございます at 2011年03月09日 22:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック