2011年02月17日

新潟の人たち頑張ってる!

産経新聞:「中国領事館への市有地売却、地元自治会が反対請願 新潟

>新潟市が中国総領事館へ市有地約1万5000平方メートルの売却を計画している問題で、売却候補地である旧万代小学校跡地に隣接する地元の自治会関係者らが16日、同市役所を訪れ、4000人を超える署名とともに売却反対の請願書を提出した。“おひざ元”の地元自治会が正式な反対請願を行ったのは初めて。

 請願書は天明町自治会「天明町の安心、安全を守る会」の星山伸一会長らが持参し、佐藤満夫副市長に提出した。星山会長は「地元住民がみずから反対の意思表示をしなければいけないと考えた。請願書は篠田(昭)市長に直接渡したかったが、それがかなわず残念だった」と話している。


すばらしいことですね!よく頑張っておられる!!
いくら何でもこれは無視できないでしょう

地元に支那の領事館ができるってだけでもイヤなことなのに、土地が支那のものになるなんてあり得ないことでしょう。こういうことがいろいろなところで起きています
いい加減、日本の国土を外国へ売り渡すことを禁止する法律を作ることはできないのでしょうか?せめて何かしらの制限をつけることができなければ、日本の国土がどんどん減ってしまいます

なんにせよ、率先して国土を売り渡そうとする首長はリコールしていかなければダメでしょう。国を守れない連中は不要です!


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 21:09| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック