2011年02月17日

あらら、ハワイもお終いか

47news:「ハワイも「同性婚」を承認 来年から、州法改正

>ハワイ州議会上院は16日、同性カップルを法的に夫婦同様に扱い、同性同士の結婚を事実上認める州法改正案を賛成多数で可決した。下院は既に通過しており、民主党のアバクロンビー知事が近く署名、2012年1月から施行される見通し。

 知事は「(州法改正は)私たちの多様性を尊重し、平等の価値をさらに強めるものだ」と評価する声明を発表した。

 AP通信によると、全米では既に5州と首都ワシントンで同性婚が認められている。ハワイ州は同性による婚姻そのものは認めず、同性カップルによる「シビル・ユニオン(合同生活)」を認めることで、男女の夫婦と同様の権利を保障する。

 ハワイ州では1993年、州最高裁が同性婚をほぼ認める、当時としては画期的な判断をして以来、同性婚をめぐり激しい議論が行われてきた。昨年にも同様の州法改正案が可決されたが、当時の共和党のリングル知事が拒否権を行使、改正は実現しなかった。


生き物としての有り様を否定する存在なんだから、人並みに権利なんて要求するなよって思います・・・

子を成し育て次世代でつなげるのが、生き物としての存在価値。同性婚にはそれがないのですから、まとも扱いされる方がおかしい!


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
ラベル:同性婚
posted by ! at 21:04| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 世界の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あなたの言ってることだと子供を作りたくてもできない不妊症の方も存在価値がないということになりますね
Posted by R at 2012年03月11日 22:44
まーそう受け取りたければ、どうぞご自由に。別の記事ではその辺も踏まえて書くこともあるんですがね。
Posted by !@管理人 at 2012年03月12日 19:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック