2011年02月03日

それよりか、マナー教育をしっかりしてください

Yahoo!:「クローバー柄の高齢運転者標識、2月1日からスタート

>四つ葉のクローバーをデザインした、新しい高齢運転者標識(高齢運転者マーク)が、2月1日に施行される。現行デザインの「もみじマーク」も、当分のあいだ使用できる。

 新しいデザインは、シニアの「S」の文字を図案化したもの。思いあい、ゆずりあい、まごころある車社会へとつながるようにという願いを込めて、4枚そろうと真実の愛を意味する四つ葉のクローバーを題材にしたという。

 高齢運転者マークの対象となるのは、(1)普通自動車免許を持っており、(2)年齢70歳以上で、(3)加齢に伴って生ずる身体機能の低下が自動車の運転に影響を及ぼす恐れがある人。

 同マークは、運転免許試験場の売店で2月1日より販売する。表示する場合は、車体の前面と後面の両方に、地上0.4メートル以上1.2メートル以下の見やすい位置にはりつける。表示は努力義務なので、はらない場合にも罰則はない。


事業仕分けで、運転者への教育資料が仕分けられていたような気もしますけど、

こういうマークを作って貼るよりかは、運転者に対して頻繁に法やマナー教育をした方がよっぽど良いと思うんですけどね。老若男女に関わらず、ルールを守らない連中がいるわけで、お年寄り特別してもあんまり意味が無いと思います

酒飲んで運転する奴、携帯で通話やメールをしながら運転する奴、スピード違反している奴
こんな連中ばかりでしょ?もっと厳しく取り締まり、簡単に運転できるようにしないで欲しいですね
また罰金ではなく労働奉仕にするべきでは?金で済ますなんて意味ないと思います

付け加えると運転が荒いのは年配の方に多いと思いますよ


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110131-00000078-zdn_mkt-soci


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 22:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 事故など交通問題関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック