2011年01月26日

被害者側の責任は無かったんでしょうか?>自衛艦と漁船の衝突事故

Yahoo!:「イージス艦衝突 自衛官2人に禁錮2年求刑 横浜地裁

>海上自衛隊イージス艦「あたご」と漁船「清徳丸」の衝突事故で漁船の2人を死亡させたとして、業務上過失致死罪などに問われた自衛官2人=起訴休職中=の横浜地裁(秋山敬裁判長)公判で、検察側は24日、衝突時の当直士官・長岩友久被告(37)と、直前の当直士官・後潟(うしろがた)桂太郎被告(38)に、いずれも禁錮2年を求刑した。

 検察側は論告で「長岩被告は左転などで衝突を回避をする注意義務を怠った。直進した責任は明確」と批判、後潟被告の過失については「誤った引き継ぎで長岩被告の回避措置を遅らせ、衝突の危険を生じさせた」と主張。「(両被告の)過信こそが最大の原因」と指摘した。

 一方、弁護側はこれまでの公判で「清徳丸の急な右転が事故原因。あたご側に過失はない」と反論し、無罪を主張。31日に弁護側の最終弁論で結審し、判決は3月の見通し。

 起訴状によると、後潟被告は08年2月19日午前2時〜同3時55分ごろ、交代した長岩被告は事故発生時の同4時7分ごろまで、当直士官として操艦。後潟被告は接近中の漁船に気付かず「停止操業中」と誤った引き継ぎをし、長岩被告は誤りに気付いた後も漫然と航行を続けた。両被告の過失が競合し、清徳丸に衝突して沈没させ、船長の吉清(きちせい)治夫さん(当時58歳)と長男哲大(てつひろ)さん(同23歳)を死亡させたとされる。


なんか自衛艦が一方的に悪かったような感じになってしまってますけど
被害者側は本当に全く悪くなかったのか?って非常に疑問に思います
それなりに回避処置をしたのかどうかとか、その辺もはっきりと追求して欲しいですね


自衛隊に悪い点があるとするならば、不審船を不要に近づけさせてしまったということの一点に尽きると思います
自爆テロだったら間違いなく沈んでいたでしょうから。そうならないように監視を徹底すべきだとは思います


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110124-00000012-maip-soci


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:19| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック