2011年01月24日

当たり前のことにやっと気づいたらしい

Yahoo!:「首相、政治主導を軌道修正…官僚にも協力要請

>菅首相は21日午前、首相官邸で各府省の次官らに訓示し、省庁間の政策調整について、閣僚・副大臣ら政務三役による調整と同時に、次官・局長らによる調整も容認する方針を示した。

 民主党政権は政治主導による政策決定を掲げてきたが、官僚排除により行政の混乱・停滞を招いた反省から、官僚に協力を求める姿勢を鮮明にした格好だ。

 首相は政権交代後、次官会議を廃止したことについて、「憲法の規定からいって、本来あるべき姿に近付いた」と強調する一方、「現実の政治運営の中では、反省、行き過ぎ、不十分な問題が色々あった。プラスマイナスを振り返り、より積極的な協力関係を作り上げてほしい」と指示した。

 「政治家も『自分たちだけで大丈夫』ということでは、物事が進まないこともしっかり理解している。遠慮なく大臣、副大臣、あるいは私に対して意見を言ってほしい」とも語った。

民主党もそうですが、みんなの党も、なぜか官僚を敵呼ばわりしているのがおかしかったんですよ

公務員がなんというか日本人じゃないみたいな扱いをしているのが非常に不思議でした
それに呼応したメディアの報道も異常。日本国籍を持った人が公務員になっているのに、なんであそこまで敵視ししているのかが不思議でなりませんです

政治家と官僚・公務員が力を合わせて日本を動かしていかないとならないのに、なぜか政治家が公務員を仇敵であるかのようなマニフェストを作ってどうするんでしょうかね?っておもっていたら、菅がこれですからね

少しは気がつけたんですかね?民主党の無能さに(笑)


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110121-00000375-yom-pol


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
ラベル:菅直人 政治主導
posted by ! at 21:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 反日団体あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック