2011年01月21日

インドの事情を考えての発言なのでしょうか?鳩山は馬鹿すぎる

読売新聞:「核実験しない約束を…鳩山前首相がインド首相に

>民主党の鳩山前首相は17日、インドのシン首相と当地で会談し、日印原子力協定交渉で焦点となっているインドの核実験の扱いについて、「核実験を実施しないことを『約束し、行動する』という文言を(協定か関連文書に)入れてほしい」と求めた。

 シン首相は「よい協定をつくるのが重要だ。いろいろな可能性を検討したい」と答えた。

 これまでの交渉で日本側は、インドが凍結している核実験を再び行えば協定は白紙化されるとの文言を盛り込むよう主張、インド側が難色を示している。


日本の事情で考えれば、核武装しないという発想はありえるかもしれません
しかし、インドからしてみれば支那は核武装した侵略国家(アジア全体がそう考えないとおかしいのですが)であり、対抗するためにはインド自身も核武装しなければと考えるのは当然のことです。インドの自国を防衛する権利を冒涜する発言だと思います

それを踏まえたかどうかは知りませんが、無責任に上記記事みたいな事を言ってのける鳩山って人には外交センスなんてかけらもないですね。そもそも普通の人間関係においても無責任な奴と言われて相手にされないレベルでは?

闇雲に核はいけないという思考停止状態では、他の国から相手にされなくなってしまうのではないでしょうか?

日本自身も核武装について、真剣に考えないといけないときだと思いますし・・・
支那や北朝鮮と言った侵略国家、テロ国家がすぐ近くにあるのにあまりに無防備すぎますよ


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:51| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アジア系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック