2011年01月18日

平沼さん、そんなこよとり日本のために自民党と合流してください

Yahoo!:「与謝野氏入閣「情けない」=平沼氏、連立騒動の経緯説明

>たちあがれ日本の平沼赳夫代表は15日、岡山県津山市内で開いた新年会で、同党を離党して入閣した与謝野馨経済財政担当相について「よほど大臣になりたかったのだろう。組閣のため首相官邸に向かう彼の顔はにやついていた。情けない」と厳しく批判した。
 平沼氏は支援者らを前に、連立政権参加をめぐる騒動の経緯を報告。それによると、与謝野氏は昨年暮れに平沼事務所を訪れ、「菅直人首相から重大な提言があった。平沼さんに拉致問題担当相をやってほしいとのことだった」と伝言。これに対し、平沼氏は「菅首相の下ではやりたくない」と断った。


テメーのことしか考えない与謝野くんのことは、忘れて
日本の将来のことを考えて、一時的に休戦って事にして保守の大合同ってことで自民党など保守系議員でまとまってはくれないでしょうか?
今保守同士でいがみ合ってもしょうがないですし、手を結んで民主党いや反日議員を国会から追放し、保守系議員を増やすことに専念して欲しいです。50年先100年先の日本のために、必要なことじゃないでしょうか?

谷垣さんが、しっかりものを言えないのは自民党内に存在する売国勢力に気遣っての事じゃないかと推察します。これらを排除するためには自民党内の保守勢力を増やさないとダメだと思います
外部に存在する保守勢力が自民党に集まれば、もっと状況は変わるんじゃないかと思います
名を捨て実を取って欲しいです


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110115-00000089-jij-pol


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
ラベル:平沼赳夫
posted by ! at 20:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 真性保守政党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック