2011年01月03日

餅を詰まらせての死亡事故多発

Yahoo!:「関東各地、餅を詰まらせ13人死亡

>東京消防庁によりますと、都内では元日から3日午後4時半現在までに、40代から90代の男女30人が餅をのどに詰まらせて病院に運ばれました。

 大半が高齢者で、このうち足立区に住む95歳の男性ら70歳から96歳の男女7人が、お雑煮などを食べた際、餅をのどに詰まらせて死亡したということです。

 また、東京以外でも埼玉で3人、神奈川で2人、千葉で1人のあわせて6人が餅をのどに詰まらせて死亡しました。

 東京消防庁などは、餅をなるべく小さく切って食べることや、高齢者や小さい子どもが食べる際には、家族がそばにいて付きそうことなどを呼びかけています。(


亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします

さて、この事故が発生するとどうしても、例の一件と絡ませて考えたくなってしまいます
これだけ毎年餅による被害者が多発しているというのに、なぜかこれよりも先にこんにゃくゼリーの方が先に規制論議が起きているという不思議・・・

一体どうなっているのでしょうか?
しかも、仙谷健忘長官も口を出しているとか?

何らかの利権が裏で動いているとしか感じられませんね
おかしいですよ、本当に!

ただいずれにしろお餅を食べられる方は、良く注意して食べて欲しいですね
新年早々死んでしまうのはもったいないと思います


http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20110103-00000033-jnn-soci


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 身近なニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

もち詰まらせ高齢者10人死亡
Excerpt: 毎年のことだけど [・・・/]亡くなった人は可哀想だけど、それなりのリスクのある食べ物だってことは最初から分かってるんだからさ。こんにゃくゼリーに関して消費者庁は偉そうに大きさを直径1センチ以内にせよ..
Weblog: 時々時事爺
Tracked: 2011-01-03 23:58