2010年12月25日

他に辞めるべき人がいると思うんですけどね

Yahoo!:「保安官を停職処分へ=辞職見通し、海保が最終調整―長官も懲戒・尖閣映像流出

>沖縄・尖閣諸島沖の中国漁船衝突の映像流出事件で、海上保安庁は21日までに、映像を流出させたと認めた神戸海上保安部の海上保安官(43)を停職処分とする方針を固め、関係当局の了解を求める方向で最終調整に入った。保安官は辞職届を提出しており、処分を受け辞職する見通し。
 鈴木久泰・同庁長官については、監督責任や情報管理不備の責任を問い、馬淵澄夫国土交通相が懲戒処分とする。「減給」や「戒告」で調整されている。
 同庁は、映像を海保関係者が閲覧できる状態に誤って放置していた海上保安大学校の職員や、所属長級の上司らも処分する方針。保安官の国家公務員法(守秘義務)違反容疑での書類送検を受け、一斉に処分する。 


はっきり言って南鮮を見習えというのは屈辱以外何者でもないのですが、
しかし、あのような映像をきちんと公開できる時点でどうしようもないですね
支那の横暴をきちんと国民に知らしめることは国としてやらなければならないことではないでしょうか?

その辺を公務員の本来の役割からすれば、道を外した行為ではあったわけですが、ビデオ映像を公開してくださった意義は大きい。こうしなければ日本国民に支那という国がどういう国であるのかわからなかったわけです。そのおかげで新潟や名古屋で支那へ土地を売ろうとする動きにストップをかけることはできなかったと思います

しかし、海上保安庁とすれば何らかの処分をしなければならないのは心苦しいんじゃないかなぁ・・・
さらにはご本人が職を辞すとしている以上、どうにもならんでしょうね

でも、先に国益を損ねた官房長官とか国交相のほうが先に辞めるべきだと思いますよ


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101221-00000036-jij-soci


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 23:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 反日団体あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック