2010年12月22日

なんでこんなにこんにゃくゼリーが狙い撃ちされるのか?

Yahoo!:「「対応しない企業、相当糾弾」=こんにゃくゼリー対策要望―研究会座長

>こんにゃくゼリーの安全基準をまとめた消費者庁の研究会座長を務めた向殿政男明治大教授は22日、記者会見し、「明確にリスクを下げる手法が示された。仮に企業が対策をせずに事故が起きれば相当糾弾されることになる」と強い口調でメーカー側にくぎを刺した。
 向殿座長によると、実験では、市場の大半を占めるマンナンライフの商品は硬さや弾力性が指標よりかなり危険な水準にあるなど、メーカー側の対策の不十分さが確認されたという。指標に強制力はないが、同座長は「業者は安全を前提に材料や特徴を選ぶべきだ」と商品改良を主張した。 


企業を脅迫するのか・・・怖いですね
逆に親に対策を求める方が先ではないでしょうか?
こんにゃくゼリーに限らず、飲み込む際に危険な食品はいっぱいあります
というか、ある一定以上のものをうっかり飲み込めば、窒息する可能性は十分あるわけで、こんにゃくゼリーだけを狙い撃ちする理由がよくわからなかったです

しかし、こちらを拝見すると
民主党さんの理念に合致するみたいですね!
” 月夜のぴよこ と 空耳うさぎさんたち”:「【拡散依頼!】マンナンライフがなぜこんなに政府に攻撃されるのか?

なるほどなるほど、支那のこんにゃくを輸入したいけど、それができないからこんにゃくゼリーを狙い撃ちしているということなんですね。得心しました
こんにゃくはかなり高い関税で守られてますけど、民主政権はTPPでそういう農家をメチャクチャにしたいわけで、その一番のやり玉がこんにゃくって事なんでしょうね

でも、本来なら日本人の健康を考えたら支那や朝鮮の食品を輸入するってあり得ないコトだと思うんですよ・・・

確かに現在の加工品ではどこで作ったかわからないですけど、なるたけ原産地などを確認して支那産などは買わないようにしてます。自分の身は自分で可能な限り守りたいですから


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101222-00000061-jij-soci


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 22:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | こんにゃくゼリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック