2010年12月17日

せっかくに手に入れた権力を手放すわけ無いよね

Yahoo!:「解散当面ない=仙谷官房長官

>仙谷由人官房長官は15日午前、都内のホテルで開かれた経済同友会との懇談会で「支持率に一喜一憂せず、ここはあまり選挙がなさそうなので、腰を落としてやれば国民もだんだんと理解が深まるのではないかと期待する」と述べ、衆院解散・総選挙は当面ないとの見通しを示した。
 仙谷氏はまた、法人実効税率の5%引き下げ方針に関し「引き下げを決断した瞬間、財源がないとか批判を浴びる。何をやっても批判する悪い癖がメディアを取り巻く状況にある」とマスコミ報道に苦言を呈した。さらに「批判的議論と私どもの議論が新しい成果を生む方向にならない。愚痴になるけどつらいところだ」と指摘した。


国民が理解できるとは思いませんね
ネット上の民主党批判の声が、次第にそれだけではなくなってきていることを理解したくないんでしょうか?

財源問題について、批判だと仙谷は言ったそうですが、極真っ当な指摘だと思いますよ。無いものをどうするんですか?と聞くと批判になるんでしょうか?

以前の自民党政権でそういうやりとりがあったら、間違いなく弾劾されたでしょうね。マスコミは民主党に優しいなぁ

とにかく日本を支那の自治区にするまでは頑張る、という意図はよくわかりました。保守層も本腰を入れて民主政権打倒に頑張るだけです


マスコミに対する苦言は、麻生元首相なら言う権利はあろうかと思います。逆にそのマスコミを利用して政権交代を果たした民主党には無いですね!


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101215-00000037-jij-pol


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
ラベル:仙谷 解散
posted by ! at 22:30| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 反日団体あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック