2010年12月04日

この人は、何をしたいのやら・・・

Yahoo!:「民主接近で波紋=小沢氏と下旬に囲碁対局―与謝野氏

>たちあがれ日本の与謝野馨共同代表の言動が、与野党に波紋を広げている。先月の菅直人首相との会談に続き、今月下旬には小沢一郎民主党元代表と囲碁対局を予定。民主、自民両党の大連立に向け「橋渡し役を務めるつもりでは」との見方も出ている。
 与謝野氏は先月18日夜、首相に招かれ公邸で会談。「野党と胸襟を開いて話さないと物事が進まない」と、野党との党首会談を行うよう助言した。平沼赳夫たちあがれ日本代表が、翌週の議員総会で経緯を報告するよう促したが、与謝野氏はこの総会を欠席し、臆測が一段と広がった。
 一方、小沢氏との囲碁の対局はインターネット放送局が企画。公の場で両氏が碁を打つのは2007年10月以来だ。このときは対局から間もなく大連立構想が浮上し、与謝野氏の関与が取りざたされた。
 「与野党激突を楽しんでいるだけでは困る。大連立を組み、通すべき法案は通していくのが理想だ」。与謝野氏は先月末のBS番組で、大連立の必要性を改めて力説したが、同僚議員からは「共に民主党政権打倒を目指して結党したはずなのに…」と困惑する声も漏れている。 


与謝野氏がたちあがれ日本にいることで、むしろ逆にたちぐされ日本になってしまうような悪寒。平沼氏は与謝野氏に事情説明を求め、ダメなら早急に切るべきではないでしょうか?
でなければたちあがれ日本が保守政党としての面目が立たなくなるんじゃないかと考えます

小沢に接近するなんて、あり得ないと思うんですけどね
与野党が力を合わせてなんて言いますけど、与党が売国で、野党が保守なのに、手を結ぶなんて考えられません


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101204-00000076-jij-pol


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
ラベル:与謝野馨
posted by ! at 22:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 反日団体あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック