2010年11月22日

大阪の皆さん、お疲れ様でした!

産経新聞:「「中国の侵略許さぬ」 大阪で3300人抗議デモ

>沖縄・尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件に関し、民間団体「頑張れ日本!全国行動委員会」(田母神俊雄会長)などは20日、大阪市内で中国政府への抗議デモを行った。尖閣問題をめぐる同団体のデモは関西で初めてで、約3300人(主催者発表)が参加した。

 先導したのは、関西本部代表の西村真悟元衆院議員や大阪支部代表の三宅博元八尾市議ら。「中国の侵略を許さない」「日本の領土と主権を守り抜く」などと訴え、西区の新町北公園からミナミまで約3キロを歩いた。日本の国旗を手に参加した家族連れや学生の姿も目立ち、中国に配慮して衝突映像を一般公開しない日本政府の対応を批判する声が多く聞かれた。

 インターネットの呼びかけで参加した大阪市内の男性(41)は、予想を超える大規模なデモに「まだ日本に希望が残っていると感じた」と話していた。


これだけの街頭活動が行われているのにもかかわらず、いまだテレビメディアの多くが無視状態
一体どうなっているのやら

尖閣諸島の海保のビデオだってネットから既存メディアに行ったことで、既存メディアの凋落が始まりつつあることに気がつかないのかな?ネットの後追い的存在になり始めたことを自覚して、少しは考えを改めた方が良いと思いますね

今のところは確かに同時に多くの人に伝える能力は高いかもしれないけど、嘘を伝えるシステムに将来は無いと思いますね。早くレガシーメディアは悔い改めた方が良いんじゃないでしょうか?


というわけで、大阪街頭活動に参加された皆様、お疲れ様でしたm(__)m


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 22:29| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 真性保守政党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック