2010年10月23日

菅直人はなぜコメントを出さない?

Yahoo!:「奄美豪雨、孤立地域の救助難航…道路・通信寸断

>鹿児島県奄美大島を20日に襲った記録的豪雨で、県警や第10管区海上保安本部(鹿児島)、奄美市などは21日朝から本格的な救助活動を始めた。

 島内は、がけ崩れなどで37か所の道路が全面通行止めになり、携帯、固定電話など通信手段も広域で機能がまひし、救助は難航している。奄美市住用(すみよう)町では小中学校に取り残されたとみられる児童・生徒ら約10人と21日午前も連絡がつかず、港近くの集落では約20人が孤立しているのが新たに分かった。

 県警などによると、島北東部の龍郷(たつごう)町で20日夜、家屋が倒壊して行方不明になった女性は宮之原敏子さん(88)と判明。21日朝から県警や消防が捜索している。

 住用町につながる主要道路は、トンネルに土砂が流れ込むなどして車両では被災地に入れない。20日夜に奄美署員9人が徒歩で住用町に入り、未明までに、東城小中学校に取り残されていた95人や特別養護老人ホーム「住用の園」の118人を近くの施設「奄美体験交流館」に避難させた。


今までもそうでしたけど、民主政権って、こういう自然災害が起きてもいたわる言葉って言うのがなかなか出てこないですよね。むしろ平気で放置しているとしか思えません

日本人の政権じゃないんだなぁってこういうときにも感じられます


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101021-00000445-yom-soci


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 23:11| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 反日団体あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
疲労困憊です。
捜し物・・・仙石が必死で隠すビデオのほんの一部ですが。
海に投げ出されて、危険な目にあった海保の方は1人ではなく、4人でした。
支那の鳳凰網が配信している、ニュースのアーカイブで確認しました。
日本のマスゴミより、支那の報道機関の方がまともな報道をしているようで・・・
日本での尖閣抗議デモの様子も報道されていました。
それは、そうと、こいつら何度同じ事をやれば気がすむのか。
神戸の震災の時もそうでしたが、人命が失われても知らん顔・・あとで言い訳・・・全く見苦しい。
軍隊や軍事が嫌いだというのは個人の思想としては認めるが・・・
政権与党であるなら、個人の主義思想より先に国民の為に出来る事は全てやりなさい。
国民の生命、財産より自分の思想、信条が大事なら、公職につかず一市民としておとなしくしていなさい。
Posted by ねむ太 at 2010年10月24日 01:18
ニュースソースが無いので、何とも言えませんが辻本某が、阪神淡路の大震災の時自衛隊は違憲だからその世話になってはいけないとかビラをまいていたという話をよく見かけます。事実なら絶対許されないことだと思うんですよ。この件調査して事実関係を洗い出し、問題があるなら国会議員の資格を剥奪すべきだと思うんです。

さて、海保の職員が危険な目にあったということについて今朝方石原都知事が話したそうですね。テレビですからそこそこの人が知ったはずです。ぜひそれを原動力としてビデオの公開を迫って欲しいものです。しかし編集しねつ造される可能性を否定できないんですよね。オリジナルをキチンと海保が持っていればいいのですが。
Youtubeの映像
http://www.youtube.com/watch?v=uSpfUcvZ8es&feature=youtu.be
Posted by 管理人の”!”です at 2010年10月24日 19:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック