2010年10月22日

そのまま縁を切ってください>支那で日本の報道を制限

産経新聞:「日本関連の報道規制を通達 中国共産党が5項目 デモ続発の社会不安警戒

>中国共産党宣伝部が反日デモの再発を防ぐため、中国メディアに対し、国内での対日抗議行動を含む日本関連の報道を厳しく規制する5項目の通達を出したことが20日、分かった。中国紙関係者が明らかにした。日中関係への配慮のほか、報道に触発されてデモが続発し、社会不安が拡大するのを抑える狙いがあるとみられる。

 党宣伝部は国内メディアにほぼ毎日、指示を出しているが、日本関連の報道で5項目にわたる細かい通達を出すのは異例。各メディアが通達を受けたのは、四川省成都市に続き同省綿陽市で2日連続の反日デモが起きた翌日の18日で、関係者は「通達は(デモ続発の)現状に対する当局の焦りの表れ」と話している。

 内容は(1)反日デモの独自報道は禁止、国営通信新華社の記事に限定(2)日本の右翼勢力については中国外務省の見解に基づき報道(3)国内の反日デモ、日本の反中デモは1面など目立つ場所に掲載しない−など。


そこまで嫌いなんだからさー
日本と縁をわざわざ持ち続けなくて良いと思うんですよ
お互いにイヤなんだから縁を切りましょう

どうしてもお付き合いを続けたいのなら、反日教育を止め、領土拡張策を止めるとかとにかく他国を侵略する行動を止めるべきです

他国の商品名をパクって商標登録するのもいただけませんね。日本と同様に優秀な製品を作れないからと言って、製品名などをパクって、理を得ようなんてクズのやることだと思います



まー報道規制をしても、ネットで伝わっちゃうんじゃないの?確かにいろんな規制はされているんでしょうけど、ネットってそういう力は強いと思いますんで


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
ラベル:支那
posted by ! at 21:38| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | アジア系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。
支那と無理に仲良くする必要はありませんから。
支那の立場でモノを言う企業も帰ってこなくて結構です。
ただ、支那と台湾、表示をきちんと分けて、買うときに悩みます。
産地偽装したアホな企業の社名を公表するように。
Posted by ねむ太 at 2010年10月23日 07:28
本当にそうです。
ご近所だから仲良く、という発想にはついて行けません。そりが合わない連中と無理につきあって、お互い神経をすり減らすことも無いでしょう。
互いの立場を尊重する意味でもつきあいを絶った方が良いと思います。

そんな支那でもうけたいという企業は日本から出て行ってもらって良いと思いますし、日本企業であるのなら日本人優先であることを義務づけるべきでしょう(ホントはそんな必要ないハズなんですけどね)
Posted by 管理人の”!”です at 2010年10月23日 20:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック