2010年10月19日

誰もが安全に使える公園になればいい

朝日新聞:「渋谷・宮下公園、名前そのまま ナイキ命名権行使せず

>東京都渋谷区立宮下公園の命名権(ネーミングライツ)について、スポーツ用品メーカー、ナイキジャパンは権利を行使せず、宮下公園のままにする方針を明らかにした。区との基本協定にもとづくスポーツパークへの整備改修工事は続け、2011年4月下旬のオープンをめざす。

 同社の広報担当者は「区と協定を結んだのは、あくまで宮下公園の活性化のため。企業の広報・宣伝が目的ではない。命名権にはこだわらない」と説明している。

 渋谷区は09年8月、この公園の命名権を年間1700万円、10年契約で売却する協定をナイキ側と結んだ。これに反対する団体が公園を不法に占拠しているとして、区は9月24日、行政代執行に踏み切り、テントなどを撤去した。園内には一時、ホームレスの人たち約30人が寝起きしていたが、10月8日に最後の1人が退去したという。


それならそれでいいんじゃないですか?
ともかくとして、浮浪者が一掃されたことは良いことだと思います
多くの浮浪者が寝泊まりするような不健全な状態では、誰もが安心して使える公園とは言えません

浮浪者の方は、行政が健全な生活ができるように矯正施設を作って、正していけばいい。税金で食べていくのなら、そのくらい当然。それがイヤだから公園等空き地に勝手に居住地にするのは許されない。公園居住で住民票が交付されないことからもそれがわかるはず

住むためには何かしらの代償が必要なはず
それがイヤだというのは、余りに身勝手ですし、にもかかわらず他人の納めたお金にたかっていこうとするのはおかしい。公園の維持にだって税金が使われているし、そこにある水道だって税金がつかわれているわけです。それをただで使おうというのはおかしい話です


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
ラベル:宮下公園
posted by ! at 20:39| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 宮下公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
大阪では天王寺公園が夜間、門を閉じて鍵を掛けるようになりました。
多摩川の水害の時に、中洲に取り残されてヘリで救出されるホームレスがいましたが・・・
夏の暑い日に図書館の片隅で寝ているものまでいます。
また、ホームレスを利用して生活保護をだまし取るケースも有ります。
大阪では、何件か刑事事件になっています。
NPO法人も簡単に認可しすぎでしょう。
税金も払わずに、公共の施設を占有するな。
Posted by ねむ太 at 2010年10月20日 00:11
貧困状態で生きていけないのは、まー気の毒なことですし、行政何とかしろよとは思います。しかし、この世の中に住む以上、人としてやるべきコトはあるわけで、そういうコトをせずに、公園に住もうというのは図々しいと思うんですよね。そして、貧困ビジネスをやっている、湯浅とかそういう連中はホント不快ですわ。
Posted by 管理人の”!”です at 2010年10月20日 20:28
はじめまして

問題はホームレスを支援する組織、この様な勢力の存在こそが問題です。

ホームレス支援というよりホームレスを利用、が実態でしょう。

彼等の意図は究極、日本国家の破壊です。
Posted by 69D74 at 2011年05月01日 10:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック