2010年10月12日

来年と言わず、もっと早く実行すべきでは?マジコン禁止

Yahoo!:「世界で推計被害4兆円 「マジコン」販売に刑事罰 文化庁、来年にも著作権法改正案

>海賊版のゲームソフトをインターネットでダウンロードして遊べるようにする機器(回避機器)について、文化庁は製造・販売やサービスの提供などを規制するため、刑事罰の導入を盛り込んだ著作権法の改正案を今年度中にまとめる方針を固めた。早ければ来年の通常国会に提出する見通し。アジアや欧米各国では、携帯ゲーム機向けの「マジコン」と呼ばれる機器が多数出回り、国内でも被害が深刻化しており、歯止めをかけるのが狙いだ。

 マジコンをめぐっては、不正競争防止法で機器の頒布などに対する損害賠償請求権が認められており、東京地裁では昨年、販売などの禁止を命じる判決も出されたが、同法に罰則規定がないため現行の民事措置だけでは抑止効果が低く、氾濫(はんらん)させる一因になっているとの指摘もある。

 一方、日本が強みを持つコンテンツ産業の成長を阻害する懸念も広がっており、文化庁は知的財産権の侵害だけでなく、産業振興の観点からも刑事罰の早期導入を図りたい考えだ。

 ゲーム機本体には、違法にダウンロードした海賊版ソフトを正常に起動させないアクセスコントロール機能がついているが、マジコンを使えば、誰でも簡単に制御機能を無効にすることができる。

 海賊版ソフトは、ファイル共有ソフトなどを通じて多数流通。マジコンを使った被害額は、全世界で4兆円近くにのぼるという推計データもある。

 日本では著作権法上、ソフトを流通させた者のほか、今年1月の改正法で個人が著作権者の承諾を得ずにダウンロードした場合でも違法となったが、マジコンそのものの売買については同法で摘発できない。

 さらに、マジコンユーザーがゲームのダウンロード目的ではなく、音楽や映像の再生など別の用途での利用を主張するケースや、販売時点では回避機能をつけず、購入後にネットで回避プログラムをダウンロードさせるケースもあるなど、手口が巧妙化している。

 このため文化庁は、主に海外で製造されているマジコンの輸入規制を視野に入れ、関税法を所管する財務省や、不正競争防止法を所管する経済産業省とも連携。罰則については、懲役刑の導入も検討している。

 ■マジコン 人気携帯ゲーム機「ニンテンドーDS」の海賊版ソフトを使えるようにする回避機器で、語源は「マジックコンピューター」。DSには海賊版ソフトが起動しない技術が組み込まれているが、ソフトのデータをSDカードなどの記憶媒体に取り込み、マジコンに挿入してDS本体つなげば使用可能になる。1個5千円程度で市販されており、ネット販売などで簡単に手に入る。


著作権を守れない国が隣にありますからね、どうにも難しいこととは思いますが
少なくとも日本国内において、製作者の権利をより厳しく守って欲しいものだと思います

いくら良いものを作っても、簡単にコピーされたのでは収入が無くなり、次を作る糧なら無くなってしまいます。馬鹿なユーザーが製作者の意欲をそぐのはあってはならないと思いますね


金を出して買うことができないのなら、利用するのをあきらめろって言いたい
金を出したものだけの特権だと思いますよ


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101011-00000501-san-soci


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
ラベル:マジコン 任天堂
posted by ! at 21:00| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 身近なニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
会社の常務がマジコンを買いまして、動かんとかアホなことをほざいていましたので、「ドライバがないと動かんよ、ネットで探せば出てくるかも知れないけど・・・そんな所にあるファイルはウィルスだらけで再セットアップをするか、最悪BIOSが壊れたらパソコンの買い替えになるけど、いいの」とおどかしときました。
以後触っていないみたいです。
ソフトも只ではない、参考文献や資料、開発のための機材、動作チェックのための機材、その為の人員、多額の投資が必要です。
小遣いが少ないなら、一本買って遊んで飽きたら、中古に売り、それに幾らか足して買えばいいのです。
中古屋はなんの為にあるの・・・
中古販売でも、制作者に幾許か還元される方法を考えてみたいと思ってます。
Posted by ねむ太 at 2010年10月12日 23:31
そうなんですよね、仮にもその昔製作者サイドにいたことがある人間としては(ゲーム畑ではなくオフィス系ですけども)、プログラムが安易にコピーされ、製作者に還元されないことがまかり通っているのには非常に不快な思いを持ってます。
いかなる手段であれ、還元して欲しいものだと願ってます。
買えなきゃ、使うな、それが真理だと思ってます。
Posted by 管理人の”!”です at 2010年10月13日 20:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック