2010年10月09日

こんな事をやっている場合なのかな?>こんにゃくゼリー

”痛いニュース(ノ∀`)”:「仙谷官房長官 「こんにゃくゼリーの形と硬さ」を政治主導で決定へ 「こんにゃくゼリーは俺たちが決める」」

>仙谷官房長官 「こんにゃくゼリーの形と硬さ」を政治主導で決定へ 「こんにゃくゼリーは俺たちが決める」
1 名前:影の軍団ρ ★:2010/10/06(水) 12:03:27 ID:???0
尖閣諸島問題で境地に立たされている仙谷由人官房長官だが、失地回復のつもりなのか、この重大局面に奇妙な“政治主導”を見せている。9月27日、政府は「こんにゃくゼリーの形と硬さ」の基準を政治主導で決める方針を打ち出したのである。

こんにゃくゼリー問題は、仙谷氏の数少ない政治実績である。
自民党政権時代に野党としてこの問題を取り上げ、販売禁止を申し入れるなど、
“戦う政治家”ぶりを見せた。

官房長官になると、社会党出身の福嶋浩彦氏を消費者庁長官を抜擢し、
こんにゃくゼリー規制を検討させた。もっとも、すでに業界の自主規制により、
一昨年から事故は起きていないため、庁内では規制に慎重論も多かった。
それを押し切ってやろうというのだから、なるほど政治主導である。
菅政権の実態は、「外交は検察が決める。尻ぬぐいは小沢にやらせる。
こんにゃくゼリーは俺たちが決める」という体たらくなのだ。
http://www.news-postseven.com/archives/20101006_2645.html


どこまで本気の記事かわからないですけど、
事実ならたいした政治主導ですねぇ(笑)

こんな事を決める暇があったら、国民の生活が向上する方法を考えて欲しいものですが、民主党に期待できるのは何もないですよね

本気でやるのは売国活動ばかりですし・・・
ホント存在する意味ない政党ですな


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 21:27| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | こんにゃくゼリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。失礼します。
この記事を読んで・・・
アホかー!!
こんにゃくゼリーか何か知らないが、国のすることではないだろ・・・
問題があるなら、消費生活センターに寄せられた意見を元にメーカーで改良すればよろし。
仙谷君・・・国会議員を続けるというなら、国から歳費を貰わず。国に歳費を支払いなさい。
それと、余計な事はしなくていいから、おとなしく座ってなさい。
Posted by ねむ太 at 2010年10月10日 16:24
イヤ、ホント政府がわざわざ気合い入れてやるほどのことじゃないです。
もっと他のやるべきことをやって欲しいです。
Posted by 管理人の”!”です at 2010年10月10日 22:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック