2010年10月04日

あきれたレンホー

Yahoo!:「尖閣事件の対応「ベストだった」 蓮舫行政刷新担当相に聞く

>【特別会計と事業仕分け】国民の中に特別会計に対する不信が高まっている。国会の議論は一般会計の質疑が多く、“離れ”である特別会計の実態を見たいという声があった。まずは情報公開をして、仕分けをすることによって、国民と同じ情報を共有する。既得権益化しているのではないか、天下り団体の利権が温存されているのではないか、積立金や剰余金が適切なのかどうなのかという指摘もあり、「改善をするものはないか」という視点を持って行っていきたい。今回、仕分け人に1回生(議員)が入った。前職を見ると、それぞれの分野で第一線で活躍してきた方々なので、能力は相当高いと思っている。仕分け人として働くことは初めてかもしれないが、十分にやっていける。


 【公務員の給与制度改革】国民の公務員に対する厳しいまなざしは無視できない。菅直人首相が代表選の公約で「人事院勧告を上回る削減を目指す」と発言したのは、世論の声を代弁するものだったと思っている。ただ、われわれがマニフェスト(政権公約)で約束した公務員制度の改革は4年間かけてしっかりと方向性を出していく。労働基本権の付与も含めて抜本的な改革をしていく。そのような考えの中で総人件費を削減するという考えなので、短期的に今回の国会ですべての結果を出すというのは難しいし乱暴だ。

 【尖閣諸島事件の対応】内閣の一員として、今回の対応策はベストだったと思っているが、より国民に納得いただけるやり方があったのであれば、学習は必要だ。外交問題はどのような結果を出しても、いろいろな意見がある。それぞれの立場からそれぞれの国民の声があると思うが、司法判断も含め、今回のやり方しかなかった。(内藤慎二)


特別会計に、労働保険とか年金とか特別に枠を決めておかないといけないお金があるんですけど、そういう言ったモノまで仕分けちゃったら、国民生活の万が一に対応できなくなっちゃうんだけど、ちゃんとそういうことを理解しているのかなぁ・・・
仕分けがほとんど無意味なパフォーマンスでしかないことは過去の仕分けを見ていれば明々白々、科学振興予算、伝統芸能の支援予算、等々大事な予算を削って悦に入っているような基地外はいらないです

あげくにこんなお馬鹿なことをおっしゃっているようでは、日本人のために働く気がさらさら無いって事がよくわかりますよ(笑)

尖閣諸島のあれがベストのやり方だって?
バカジャネーノ?

一つの独立国家として、あんな馬鹿なやり方は無いですよ?
他国から恫喝を受けて、犯罪者をほいほい解放するような馬鹿な国がどこにありますか?
尖閣諸島は古来より日本の領有する島で、きちんと住所もありますよ?
そこへ勝手に入り込んで、さらには日本の国境警備を担当している船に二回も体当たりをかますような外道を安易に解放することが、法治国家として正しいということを教えていただきたいものです。今回の一見どう見ても世界から日本が笑いものになっているだけだと思いますね
それがベストと言える神経が信じられません

で、こんなお馬鹿が東京都知事選に出るって聞いたけどホントですか?
東京の方は、このレンホーで良いの?

ま、参院選で多数の票を入れたようですから、こんな外道が知事でも良いんでしょうね


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101002-00000116-san-pol


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
ラベル:民主党 尖閣諸島
posted by ! at 22:28| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 反日団体あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック