2010年08月27日

そういうことをしている場合か?

Yahoo:「首相「正々堂々と」=小沢氏へ対決姿勢―代表選

>菅直人首相は26日午前、小沢一郎民主党前幹事長の代表選出馬について「大変いいことだ」と述べた。その上で「正々堂々と『自分が党の代表になったときには首相としてこういうことをやっていくんだ』と、小沢先生にも発言していただき、わたしも改めてその決意を明らかにしていきたい」と語り、再選を目指し、小沢氏への対決姿勢を強調した。
 首相官邸で行われた、後藤祐一氏ら同党当選1回衆院議員14人との会合で語った。
 冒頭、新人議員から「一緒に戦おうという決意の下、参上させてもらった」と首相の再選を支持する考えを伝えられたのに対し、首相は「わたし自身、この代表選で、国民にどういう日本をつくりたいのか訴えていきたい。再選したときには、命を懸ける覚悟で、首相として代表としてすべての時間を費やす覚悟で臨んでいきたい」と表明した。
 さらに「民主党という政党は何回も代表選を繰り返したが、それで分裂したことは一度もない」と述べ、代表選後の党の結束に自信を示した。 


民主党なんて党のことなんてどうでも良い
それより日本という国をどうするのか、行動せよ

代表戦なんて後でもできるのに、
今本当に円高や株高で困っている人の直面した状況については何か具体的にするつもりはないのか?
国会を開いて結果を出すべきではないのでしょうか?

どう見ても権力の座について、それに酔っているだけのようにしか見えない
国民の生活が一番だなんてホント嘘だったわけです


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100826-00000042-jij-pol


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
ラベル:民主党代表選
posted by ! at 23:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 反日団体あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック