2010年08月05日

分散休暇にメリットは無し

Yahoo:「休暇分散化「メリットなし」が68%=観光庁がネット調査

>観光庁は3日、大型連休を地域ごとにずらして設定する「休暇分散化」構想について、インターネットを活用した意識調査結果を公表した。分散化のメリットについて「特にない」と回答した人が68%を占め、同構想に対する国民の期待感が高まっていない実態が浮き彫りとなった。同庁は「厳しい結果だが、今後も制度を理解してもらえるよう周知活動に努めたい」としている。
 調査は意見聴取のための専用サイトを活用し、6月22日から7月12日まで実施。サイト登録者は3278人だった。
 それによると、春と秋の年2回、全国5地域ごとに日にちをずらして各5連休を設定する同庁の構想に対し、「春・秋の大型連休はいずれも効果がない」との回答が64%に上った。
 具体的なメリットついては68%の人が「特にない」と答えたほか、「混雑が緩和され、旅行がしやすくなる」(14%)「旅行費用が安くなる」(7%)などの回答が続いた。 


現在の祝日っていうのは、日本という国の成り立ちとか歴史に深く関わって設定されているわけです。それに基づいた休日である以上、安易に動かすのはおかしいと思いますね。ですんで正直ハッピーマンデー法自体もいやなんです

また、祝日を分散化したところで、たとえば製造業は困るんですよね。日本各地と取引している以上、取引先が休んでいたら止まっちゃうし、逆に動いていたら働かざるを得ない

結局、阿呆が描いた夢想でしかないと思うのです
観光業界にとっては良いのかも知れませんが、他の労働者にとっては迷惑千万であると言いたいですね


また、観光業界は利益を得るためとはいえ、アジア人の誘致を良くなさっているようですが、それってどうしても日本の国益に叶わないような気がするのです、再検討願いたいなぁ


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100803-00000107-jij-pol


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
ラベル:祝日 休暇
posted by ! at 21:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 反日団体あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック